中川商事株式会社

沿革

大正11年2月 土浦市真鍋(旧新治郡真鍋町)において中川延四郎商店を創立
昭和23年5月 資本金150万円をもって、中川商事株式会社と改称
昭和31年4月 水戸市北見町に水戸出張所を開設
昭和40年11月 資本金を900万円に増資
昭和41年3月 資本金を2,400万円に増資
昭和42年7月 神栖市(旧鹿島郡神栖町)に鹿島出張所を開設
昭和44年5月 資本金を4,800万円に増資
昭和50年1月 鹿島出張所を鹿島営業所とする
昭和50年8月 茨城県知事一般建設業許可第7900号
昭和62年7月 本社を土浦市真鍋1丁目11番12号に移転
昭和63年7月 水戸出張所を水戸営業所とし、水戸市平須町新山1828に移転
平成5年5月 本社を土浦市真鍋1丁目1番13号に移転
平成8年5月 資本金を9,600万円に増資
平成8年8月 資本金を1億4,400万円に増資
平成8年11月 茨城県知事特定建設業許可第7900号
平成9年1月 情報通信システム部門を設置
平成12年7月 資本金を2億8,800万円に増資
平成15年10月 水戸営業所を現在地に移転
平成23年3月 情報通信システム部ISO27001:2005認証取得
平成23年5月 本社を現在地に移転
平成23年10月 宮城県仙台市に仙台事務所を開設
平成25年7月 水戸営業所を水戸支店に、鹿島営業所を鹿島支店とする。
平成27年3月 情報通信システム部ISO27001:2013認証取得